この委員会は、PTA活動における保護者の重大性にかんがみ、会員相互の教養を高め、家庭・学校・社会における児童・生徒の人間性豊かな成長をはかるための諸活動を行うことを目的としています。
各小中学校の副会長と家庭共育委員(各学校により名称は異なります)に集まっていただき、年3回の委員会を行います。また、単Pで行われている委員会での活動について、情報交換・意見交換を行います。

令和3年度委員会テーマ

『コロナ禍での家庭の◯◯』
~語ろう 子どもの成長と上手な付き合い方~

今年度は、コロナ禍で生じてくる家庭の様々な悩みや不安について、家庭の‘なんでも’を家庭の〇〇として、子どもの成長と上手な付き合い方と絡めて、語り合おうと考えこのテーマを設定いたしました。市P連家庭共育委員役員と市内小中学校より各2名の委員さんに参加していただき、年3回の委員会を開催します。

第1回 家庭教育委員会

6月4日(金)10:00~11:00 ハイブリット型(オンラインに不安のある方もいる中でしたので、オンラインか来場かを選んで頂けるようにしました。)
・家庭共育委員顔合わせ・事業計画説明・各単位PTAより事業計画報告・他校の事業計画報告への質疑並びに応答

第2回 家庭教育委員(長野県PTA連合会と共同開催:陽だまり懇談会)

10月23日(土)13:00~15:30 完全オンライン会議
生きる力を育む家庭教育について~健やかな成長の基盤となる「食」に焦点を当てて~
研修会1:コロナ禍におけるPTA活動(令和3年度16郡市専門委員会の活動計画)・安曇野市PTA連合会家庭共育委員会の活動の様子・アイスブレーキングとワールドカフェの説明
研修会2:グループ別懇談会(オンライン上でグループに分かれ、懇談会)

第3回 家庭教育委員会

1月20日(木)10:00~ オンラインにて(予定)
・単位PTAより事業報告・他校の事業報告への質疑並びに応答・グループ別懇談会(今年度のテーマに沿って)

ワールドカフェ(自由討論会)

「家庭共育委員会で採用しているワールドカフェとは何人かの会議における討論のやり方の一つで、与えられたテーマについて各テーブルにて少人数で議論していくという方法。参加者が少人数で自由に発言しながら、他の人の様々な意見にも耳を傾ける機会を増やすというやり方です。意見は否定されず、発言しやすい雰囲気で、参加者全員の意見が集まります。正論や結論を出す必要はなく、共感が生まれ、アイデアがどんどん広がり様々な発想が生み出されるとうメリットがあります」。
ここ2年間はコロナ禍で直接顔を合わせての開催はできませんが、本年度はWeb開催ができ、活発な交流が出来ました。

家庭共育委員会ワールドカフェの様子